やらなきゃいけないのにやる気が出ない

やろうと思っても行動に移せない

このように、モチベーションが上がらず仕事が上手くいかないという人も多いでしょう。

やるべきタイミングでやりたいことができない。

社会人のほとんどがこの悩みに直面した事があり、常に悩む課題ではないでしょうか。

そして多くの人がモチベーションに関係なく仕事に取り組みたいと思っているではないでしょうか?

今回はモチベーションが上がらない理由と、モチベーションを上げる最短ルート「転職」についてご紹介します。

モチベーションが上がらない状態での仕事はリスク有り

モチベーションが上がらない状態で仕事をしているとミスが続いたり、自己成長を止める事になってしまいます。

モチベーション低下がミスや成績が上がらない要因に

なんとなくやる気が出ない、集中できないと感じている時に凡ミスをしてしまう。

という経験をがる人も多いのではないでしょうか?

モチベーションが低下している状態で仕事をすると集中力を欠いてしまいます

その結果「ミス」「業務効率の低下」「営業成績の低下」などに繋がります。

また、モチベーションが低いと「これぐらいでいいかな」という気持ちが生まれ、仕事への積極性や思考力が低下します。

これもミスが起こる大きな要因となります。

 

成長が止まり将来のキャリアに悪影響

モチベーションの低下は自分の成長も妨げます。

仕事への「積極性」や「思考力」の低下「これくらいでいいかな」という気持ちは、成長へのチャンスを逃します。

また、モチベーションが下がったまま仕事をしてもミスが起こりますし、成果も上がりません。

結果、「自己成長しない」「成果が上がらず評価が上がらない」という状況に陥ってしまいます。

 

モチベーションが上がらない理由

実際にモチベーションを下げる理由はなんでしょうか?

 

会社の人間関係がストレス

人間関係のストレスは、会社で働く人の多くが感じたことがあるでしょう。

年齢や性別、ポジション、性格など、どうしても合わない人もいるのではないでしょうか?

この場合転職を「視野に入れる」だけでも大きく改善される場合があります。

ただ「この人間関係に耐えなくてはいけないのか」と思うのと、

「転職も有り」と思えるのでは、精神的に違います。

人間関係の悩みだけに限りませんが、「選択肢が複数ある」という状態は、精神的にも余裕が生まれます。

 

人間関係に悩んでいる人はコチラ→【職場の人間関係が嫌になったら考えるべき事】

 

仕事にやりがいや熱意が持てない

仕事を楽しめていない事が原因です。

仕事へのやりがいが見つけられず、仕事に本気になれません。

転職をする際はお金や待遇だけではなく、仕事へのやりがいも考えて転職先を決めましょう。

 

給料が少ない

給料が少なく、自分の仕事量への対価として妥当ではないと感じている場合です。

給料がすぐに大幅にUPする事は望めません。

給料が少なくモチベーションが上がらないと感じるのであれば、転職をオススメします。

同業界や同業種でも給与のUPは望めますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

実際に転職成功させた人はどう転職活動をしていたのか?

転職成功者の多くは転職サイトを利用しています。

まず転職サイトに登録しておくことで、選択肢に「転職」が増えます。

この選択肢があるだけで精神的にも少しラクになりますよ。

「転職サイト」の場合は自分の時間で転職活動を行えるのも大きな利点です。

転職サイトは多くありますが、ココでオススメしたいのは【リクナビNEXT】です。

【リクナビNEXT】には自己診断ツールや、企業からのオファーが来る機能、転職の為のノウハウなど、初めての転職の人も転職成功を後押しする機能が沢山用意されています。

中でも今回はオファーが届く機能が非常に重要です。

今すぐに転職と思っていなくても、オファーが届くので、

自分が必要とされる仕事は何か?

どんな求人があるのか?

などを知ることができます。

転職というワードがチラつく方はまずは登録してみましょう。

登録は数分で終わりますのすぐに、情報収集に入れますよ。

★リクナビNEXTはコチラから★