私が最初に転職をしたのは、最初の会社に勤めてから3年ほど経った頃でした。

それまでも何度も転職を考えたのですが、実際に行動するまでには至りませんでした。

今では働き方改革が重視されていますが、当時は残業と休日出勤が続いても、それが当たり前で仕方がないと思われていました。

そのため、有給休暇制度があっても、誰も有給を取得しようとは思わなかったようです。

上司や先輩がそのような状況だったので、部下の私などは自分だけが定時で帰るとか、有給休暇を取るようなことはできませんでした。

一度だけ、仕事が忙しいときにプライベートの用事で1週間ほど休みをもらうために上司に伝えましたが、すぐに却下されてしまいました。

そこで、さらに上の上司に直談判したところ、「ボーナスを減らす」と脅されてしまいました。

休みが少なく、また給料もかなり安く、福利厚生があまりない会社だったことが、私の不満へと変わっていきました。

そこで、転職をしもっと福利厚生の充実している会社に再就職をしようと思いました。

私が最初に入った会社は成り行きで何となく決めてしまいました。

絶対にこの会社に入社したいというのではなかったことも、あまりやる気ややりがいを見つけられなかった原因かもしれません。

私は仕事も大事ですが、それと同じくらいプライベートの時間も大事にしたいと思っています。

そのため、やはり福利厚生が充実していて、自分が休みたい時にしっかりと休める会社に転職したいと強く思うようになりました。

転職を決める最終条件は福利厚生の充実した会社でした。

そのような会社に転職するためには、やはり自分のスキルを上げていかなければいけないと思いました。

 

就職試験のための勉強を行った

私は福利厚生が充実していて、将来的にも安定した会社に転職したいと思っていました。

その為にはやはり大きな組織の会社に転職する必要があると思いました。

最初の会社では採用試験がなく、面接だけで採用になりましたが、その分、入社してから大変でした。

そこで、今度はしっかりと就職試験の勉強を行おうと思い、しばらくはそのための時間に充てました。

ボーナスと退職金をもらってから辞めていたので、しばらくは無職でも勉強に専念することができました。

具体的には公務員試験を受けるつもりで、そのための勉強をしていました。

しかし、その年の試験には落ちてしまいました。

原因は試験日までの日数が少なかったことや、前の会社にいた時から勉強を開始していたものの、連日の残業続きで明らかに勉強不足でした。

そこで、もう一年頑張ってみて、来年もう一度受験しようと思いました。

結局、アルバイトをしながら、就職試験の勉強を続けることにしました。

十分に期間を設けたことで、無理なく勉強を続けることができ、成績も少しずつ良くなっていきました。

 

勉強の成果があった

公務員試験は2度目のチャレンジで合格することができました。

しかし、希望する仕事の募集が無かったこともあり、しばらく今後どうするか迷いましたが、公務員になることを断念しました。

公務員になれるならば、どんな仕事でも良いというのであれば決まったのですが、その仕事を続けられるかという答えはノーでした。

そこで、かなり迷った挙句に、公務員は諦めて民間企業に転職することにしました。

そこから数か月の転職活動ののち、自分が思っていたよりも大きな会社に転職することができました。

この時の就職試験が、自分が勉強してきた内容と同じものもあり、本当に勉強してきて良かったと、この時に思いました。

そして、無事に採用になり、今までとは全く違う労働条件の中で働くことができました。

 

福利厚生が充実した会社に転職

職場は自宅から近い場所にあったので、通勤はかなり楽でした。

また、会社は完全週休二日制で、残業や休日出勤はめったにありませんでした。

さらに有給休暇もしっかり取るように言われていたので、私はプライベートの時間を充実させることができました。

また、給与も最初の会社よりもかなり上がり、ボーナスも増えました。

そのため、プライベートの時間を充実させられる上に、貯金もしっかりとできるようになりました。

前職は営業だったので、その経験を活かし、転職先では営業事務の仕事で採用されました。

しかし、今度は営業事務だったこともあり、今までとは違う苦労もありました。

好きな仕事がほとんどでしたが、一部はかなり苦手な仕事があり、それが悩みの種でした。

ですが、全体の割合からすれば、苦手な仕事はかなり量が少なかったので、何とかこなしていけたのだと思います。

仕事でストレスを受けることもありましたが、前職に比べれば比ではありませんでした。

プライベートの時間を充実させることができた分、仕事も頑張ろうと思えるようになりました。

私は転職して良かったと思いましたし、何もしなければ希望の条件の会社には転職できなかったと思います。

転職すると、条件が悪くなっていくと言われていますが、やはりそれは自分次第という部分もあるのではないかと思っています。

 

他の転職体験談はコチラ

【転職体験談】