転職活動をするときには、仕事をしながら行うのが一般的でしょう。

仕事をしていれば、収入が止まることもありませんし、最終的に転職をしないという選択肢を取ることも可能です。

しかし、仕事の環境が悪い等様々な理由で会社を辞めてから転職活動を行う人も多いでしょう。

企業としては、空白期間の長さや理由を気にする場合も多々あります。

そこで空白期間を減点されず、加点される方法をご紹介します。

 

空白期間は敬遠されやすい


職歴の空白期間はやはりデメリットになってしまいます。

9割の企業はマイナスのイメージを持つと言われています。

ではなぜ、ここまで空白期間は不利になるでしょうか?

 

 転職活動を無計画に行っていると思われる

「ブランク(空白期間)=計画性が無い」と考える企業が多い事です。

一般的には在職中に転職活動をし、次が決まったら退職をする。

そうすることで、収入を止めないようにする。というように計画的に転職を行います。

逆に長くブランク(空白期間)がある人は、計画性をもたない(計画が立てられない)いい加減な性格、行き当たりばったりと思われてしまいます。

 

 不採用が続く人材と思われてしまう。

空白期間が長い人は、他の企業の選考に落ちている人と思われてしまいます。
企業からすると、他の企業で選考に落ちている人は何かしらの問題があるのではないか?と考えてしまいます。

 

減点の少ない空白期間は?


空白期間は減点の対象とお話しましたが、短期間の空白期間はそこまで減点の対象にはなりません。

前職が多忙であったなど、様々在職中に転職活動ができなかった理由があるでしょう。

その理由を正確にポジティブに伝えられれば問題ありません。

 

半年以内の空白期間は転職活動期間として妥当

中途採用の応募から採用までの期間は2~3カ月程度かかります。

複数社応募している場合でも、半年程度で転職活動は終わります。

ですので半年以内の空白期間であれば、そこまで気にせずに自信を持って転職活動を行いましょう。

 

空白期間が半年以上の場合は説得力ある理由を準備

半年以上の空白期間があると、企業からすると懸念や不安が生じてしまいます。

普通であれば半年あれば、転職は決まる事が多いのでそれ以上というのは何かしら問題があるのではないかと思われてしまいます。

ですので、半年以上空白期間は有る場合は相応の説得力のある説明が必要となります。

 

空白期間を加点にする説明


半年以上の空白期間は企業から疑問視されるとお話ししましたが、明確な理由があれば企業はそこまで問題視しません。

また、その空白期間がしょうがない理由、ポジティブな理由であれば加点を得るチャンスにもなります。

加点になる武器にできる理由をご紹介します。

 

資格取得

空白期間のポジティブな評価を受けれる理由の1つが資格取得を目指していた事です。

資格取得をする際に仕事をしながらではなく、資格取得に専念する人も多数います。

また、資格取得は自己成長のための行為であり、企業からも好意的な印象を受ける場合が多いでしょう。

資格によっては仕事に活かせる事も多々ある為、アピールの材料にもなります。

 

家庭の事情

家庭の事情により仕事ができなかった場合も、企業は減点の対象から外す場合が多いです。

よくある家庭の事情は介護と看護です。

介護や看護をしながら資格取得などのスキルアップをしていれば、企業からは好印象を得られるでしょう。

ただし、就業後には介護や看護の必要はないか?という点は企業も確認をします。

まだ続くようであれば転職のハードルは上がりますが、正直に伝えることが賢明でしょう。

 

ケガや病気での療養

こちらも、ある程度は仕方がない内容ですので、企業も突っ込んで探ってくることは少ないでしょう。

ただしこちらも、就業後問題が無いのかの確認はされるでしょう。

可能であれば診断書などをもらっておいた方がいいでしょう。

また、この期間に自己成長への取り組みを行なっていた場合は、アピールをし加点に繋げましょう。

 

実際に空白期間がある人がどう転職成功させたか?

では実際に空白期間がある人はどのように転職活動を行ったのでしょうか?

それは転職サイトを利用して転職成功に繋げています。

転職サイトはかなりの数の求人を掲載しています。

「条件」や「業界」「職種」意外にも「未経験歓迎」「業界経験問わず」「学歴問わず」などと条件を絞っても転職先候補になる企業があります。

また、「転職サイト」の場合は自分の時間で転職活動や予定調整が行えるのも、大きなメリットになります。

転職サイトは多くありますが、ココでオススメしたいのは【リクナビNEXT】です。

【リクナビNEXT】には自己診断ツールや、企業からのオファーが来る機能、転職の為のノウハウなど、

空白期間が有り不安のある方でも転職成功へ繋げる機能が多数有ります。

自分の考えている条件に合う転職先がどの程度あるのか?

まずは、自己診断をしてみよう

転職というワードがチラつく方はまずは登録してみましょう。

登録は数分で終わりますのすぐに、情報収集に入れますよ。

★リクナビNEXTはコチラから★